2017年6月18日日曜日

甲山ハイキングに行きました ~甲山農業塾 家族コース~


甲山農業塾の活動で、昨日と今日、甲山周辺のハイキングをしました。

日差しは強かったのですが、山の木々が影になって風が涼しかった。
 
 

 

歩いている時きれいな花が咲いているとみんなが教えてくれて見てみると、
 
オカトラノオが咲いていました。
 
 
 
 

花の先が虎の尾のように伸びていることからこの名前が付いています。

白い花がきれいでした。

 
ナラ枯れの話や、大阪城の石の話など山の話をして皆さん興味深そうでした。

午後からは、農地へ戻って農作業。

夏野菜のお世話をしたり、収穫をしたり、皆さんとっても頑張りました。

 
今日の収穫物
 
おうちに帰って、おいしいお野菜で、今日は、カレーかな?
 
暑い中お疲れ様でした。
 
6月18日日曜日 甲山農業塾 家族日曜日コースにて
 

 
 

2017年6月11日日曜日

麦秋 ~麦を刈りました~ 【神呪寺農地】


初夏のこの時期、麦があたり一面に広がり穂を実らせている様子を「麦秋」と言います。
 
麦が「収獲の秋」を迎えることからこの名前が付いたそうです。
 
新聞などでは九州や関西で麦の収穫が行われている様子が伝えられていると思います。

 神呪寺農地でも今日、「小麦を作って、ピザ作り!」というイベントで麦刈りをしました。
 
種を撒いた小麦と大麦を鎌で一人ひとり収穫をしていきました。
 
製粉される前の麦を見るのはほとんどの人が初めてのようでした。
 
 
刈り取る前の麦畑
 
 
こうべを垂れる大麦
 
小麦は上に向かってスッと伸びています
 
麦刈り開始
 
たくさんの麦、皆さんの力で刈り終えました
 
 

 現在は生産量が限られていますが、かつて兵庫県は麦の生産地として高い評価を受けていました。
 
岡山・香川県と並んで瀬戸内の「三県麦」と言われていました。
 
海外からの輸入がそのほとんどを占めている今、麦を育てて収穫できる機会はめったにないと思います。

 

今日は別の畑で収穫した大麦をフライパンで炒って麦茶にしました。
 
来られた方にそれぞれ飲んで頂いたのですが、香ばしくておいしいと好評でした。
 
畑や田んぼが減り、都会の地域でこのような体験はなかなかできなくなってきています。
 
景観の保全に加え、こどもや大人に直に作物に触れてもらうという意味でもこういったイベントを続けていければと思います。
 
6月11日日曜日 小麦を作って、ピザ作り 第3回目にて

2017年4月9日日曜日

桜が見ごろを迎えていました!【神呪寺農地】


神呪寺農地にて桜が見ごろを迎えていました!

 
 
 
 

 

畑の周りには菜の花やツクシが顔を出していて、待ちに待った春が到来、と言ったところでしょうか。

 畑の麦は、ここ数日の雨でぐんぐんと大きくなっています!

 
 



麦たちも今は青々としていますが、6月に入るとみな小麦色(黄金色)の麦畑に変身します。
 
その頃にまたお知らせできればと思っています。お楽しみに!
 
≪追伸≫
 
 昨年まで桜の開花は年々早くなっていましたが、今年は、ぐっと遅くなりました。
 
ここ数年は、卒業式のさくらが定着しつつありましたが、今年は、入学式のさくらに・・・。
 
出会いの場面にも別れの場面にも、どちらにも合うさくらだから、多くの人に愛されているのかもしれません。
 
そして、出会いがあれば別れがあり、別れがあればまた出会いがあることをこの時のさくらが教えてくれているのかもしれません。
 
今週末ぐらいまででしょうか?ぜひ甲山周辺のさくらを見に来てくださいね。
 
4月9日日曜日 作業日にて

 

2017年4月2日日曜日

桜の前に、菜の花はいかがですか?【神呪寺農地】

4月に入りました。新年度のはじまりです。

今年は、少し寒い日が多いのか桜は例年より少し遅めの開花となりそう。

花見はもう少し先で、入学式の桜になりそうです。

その前のお花見で、菜の花というのはいかがですか?

田んぼでお米を作った後、農地ボランティアさんが、菜の花を植えてくれました。

甲山と一緒に
 
今がちょうど見ごろ
 
神呪寺の南側にある農地で見ることができます。
 
お散歩日和が続きそうですので、ぜひ菜の花畑を見に来てください。
 
そして、6月になると、この田んぼの東側にある麦畑の穂が出始めます。
 
今はこんな感じです
 
 
穂が出た麦畑の景色も美しいですよ。
 
5月終わりごろから見ることができます。
 
こちらもぜひお楽しみに。
 
4月2日 神呪寺農地プロジェクト 活動日にて
 
 


2017年3月27日月曜日

2017年度に向けて 甲山農業塾オープンデー!


すっかり春めいてきました。
3月11日、12日、25日、26日の午前、午後で全8回にわたり、
2017年度の甲山農業塾開講に向けて、オープンデーを開催しました!

家族で畑体験をしたい方、子どもたちと一緒に土に触れあいたい家族の方
合計で約100組が参加してくださいました!

まず、セミナーハウスに集まり、わたくしども、こども環境活動支援協会のご紹介。


次に、甲山農地でおこなっているいろいろな農体験セミナーについてのご案内。


そして、ビニールハウスの中の見学です。
ハウスの中では、これから植えるサツマイモやトマトなどの苗が育っています。


ビオトープも見学。


セミナーが始まるころには、イモリやオタマジャクシやヤゴに出会えますよ~。

いよいよ畑へ!

畑では、こんな作物たちがお出迎え。



そして、おまちかね。
ホウレンソウの収穫です。子どもたちはもちろん、大人たちも楽しく収穫しました。

おみやげホウレンソウ

短い時間でしたが、みなさんには、甲山農業塾の魅力を感じていただけたと思います。
さっそくに申し込んでくださった方がたくさんありました。

ありがとうございます!

甲山農業塾。
しめきりは、3月31日です!

お申込み、お待ちしております!!



2017年3月5日日曜日

2017年度 農とくらしをつなぐサポーター養成講座 参加者募集中です。

3月に入り、今年度も1ヶ月を切りました。

4月から新しい生活が待っている方、そうでない今まで通りの方、それぞれにとっての一区切りです。

さて、そこで何か少し新しいことを始めたいなぁという気持ちが湧いてきたら、ぜひ甲山農地へお越しください。

甲山、六甲山を望む農地で、一年を通して農体験。

活動の中には、座学あり、野外調理あり、味噌作りあり、森林体験や野草の植生調査などもあります。

農体験を通じて、皆さんのくらしがさまざまなものとつながっていることを感じていただければと思います。

 
 
 
農業に興味があり、おひとりで農作業に打ち込むという方法もありますが、仲間とともに励む農作業もいいものですよ。
 
皆さん、まずはぜひ一度農地へ見学にお越しください。
 
3月8日、22日、29日の水曜日は、見学対応しております。
 
*上記以外の日をご希望の方は、ご相談ください。
 
 
 
 
 


2017年2月26日日曜日

甲山農業塾 オープンデー、今年もやります!!

 
暖かい日が来たかと思えば、寒い日が戻ってくるという、毎日天気予報とにらめっこの日々です。

そんな中で畑を見ていると、この暖かい、寒いを繰り返しながらも、少しずつ春に近づいていることを感じます。

甲山農地では、特に野の花は、身近に春を知らせてくれる代表です。

もう一か月もすれば、畔道もたくさんの花に彩られていくことでしょう。

そして、春と言えば・・・、

前置きが長くなりましたが、昨年から行っておりますオープンデー、

「今年もやります。」




駐車スペースの関係で、各回15組定員で、ただ今申し込み受付中です。

皆様、西宮にある貴重な里地里山を、まずは見に来てください。

短い時間ではありますが、春の風を感じながら、土の触れ、日頃感じることのできない時間をすごしていただければと思っております。(事業説明のお時間もいただきます)

お申込みお待ちしております。

甲山農業塾 スタッフ一同