2018年4月15日日曜日

苗作りの季節です。



甲山農地では、農地の栽培で使う苗はもちろんですが、学校や保育所などの栽培活動にも使ってもらおうと夏野菜やサツマイモ苗を作っています。 
そして、今日はトウモロコシの苗を植えました。

植えた種は「ゴールドラッシュ」!!

 
たくさん実ができそうないい名前です。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

種の色は赤色で、先の尖った三角形のような形になります。

皆さんが食べているトウモロコシの粒々の部分が種です。よーく乾燥させたものです。
 
色は種の本来の色ではなく、表面に発芽を促進させる薬が塗ってあります 

☆できれば農薬の使用がないもの、もしくは少ないものを使うように心がけています。
 
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 



これを三角になるようにポットに蒔いて苗の準備をしていきます。
 
土は甲山、社家郷山の落ち葉で作った腐葉土を使っています。
 
今日は30ポット作りました!
 

  
























  

 

最後に上から土をかけて完成!
だいたい1週間ほどで芽を出します。


 

















 










こちらは2週間ほどたったものです。


鷲林寺の農地では他にもさまざまな野菜の苗を作っています。

販売もしていますので苗が必要な際は、ぜひ農地で!

















4月15日日曜日  作業日にて

2018年3月22日木曜日

「もちのできるまで」 受付開始です!


お待たせしました。

今年度の親子で米作り「もちのできるまで」が

3月26日(月)9時から、いよいよ受付開始です。


「もちのできるまで」ってどんなコースなの?

興味があるけど、田植えや稲刈りって大変なのかな?

子どもにもできるかな?


という方のために、

去年の活動の様子を交えて、少しご紹介したいと思います。



甲山農業塾では、年間を通じて野菜やお米を育てて収穫するコースを開催していますが、

中でも、親子で米作り「もちのできるまで」は、お米作りに特化したコースです。


西宮・甲山周辺の田んぼで、

6月、7月、10月、11月の年4回の活動を通じて

自分たちで育てたもち米で、おもちをつくるところまでを予定しています。

また、

農薬や化学肥料に頼らず、生き物の生育環境に配慮したお米作りを実践しています。



去年もたくさんのご家族が参加してくれました。


 開講式
 
 
田植え
 
 

 
野菜の収穫
 
 
 
第2回目
 

 
 草取り



 
 じゃがいもの収穫


 

 
肥料作り

 
生き物探し
 
 
 



第3回目
 


 
稲刈り


 
 
 
 
 
 
脱穀作業
 
 
 
 
第4回目

おもちつき

 

 

 

 



春に植えた稲が、雨や暑さを乗り越えてぐんぐん生長する様子を見守りながら、

秋には手作業で収穫し、冬にはおもちつきがまっています!

自分たちの手で育てたお米の味は格別ですね。


お米だけでなく、たくさんの生き物や、新しいおともだちとの出会いもありますよ。

稲の生育には欠かせない、水や山のことも一緒に学んでいきましょう。


たくさんのご応募お待ちしています。


親子で米作り「もちのできるまで」

3月26日(月)午前9時より受付開始

場所:甲山鷲林寺農地、社家郷山キャンプ場(予定)など
時間:10:00~15:00
対象:小学生以上のお子さんをお持ちのご家族
定員:15組(先着順)
参加日:一家族 15,000円(4回、最終回のおもち含む)
主催・申込み:3/26(月)9:00~
      NPO法人こども環境活動支援協会
      〒660-0001 西宮市甲山町67番地 
             甲山自然環境センター内
        TEL/FAX 0798-74-0263





3月22日 ボランティア作業日にて

2018年3月11日日曜日

「オープンデーが開催中です」


お待たせしました!

2018年度の甲山農業塾に向けて、オープンデーが開催されています。

第一回目の3月10、11日は、午前・午後ともにたくさんのご家族が来てくださいました。

 

まずは、農業塾でどんなことをしているのかを知っていただくために

これまでの活動を振り返りながら、資料や写真を用いてご紹介しました。


 

 

その後、農地のビオトープや堆肥場、道具置場などを見ていただき、

いよいよ畑に向かいます。

 

畑では、ブロッコリーやキャベツ、白菜等の冬野菜を観察した後、

にんじんの種まきをしました。

 

 
 
 

 小さなお子さんも、お父さんお母さんに手伝ってもらいながら上手に蒔いていました。

 セミナーハウスに戻ってからは、ビニールハウスの水菜やブロッコリーの収穫をしました。

 

 
 

生まれて初めて野菜の収穫だったでしょうか?

上手に収穫したときの、とっても嬉しそうな笑顔が輝いていました。

 

 
 
 
 
 

ビオトープは小さなお子さんにも大人気です。

気温はまだまだ低いですが、ビオトープではいろんな生き物を見つけられました。

はじめて見る生き物たちに、みんな興味津々でした

 

 
 

 

次回のオープンデーは、3月24日(土)25日(日)に開催されます。

 

すでに受付が始まっていますが、若干お席がありますので、ぜひ見に来てください。
ご家族でお目にかかれることを私たちも楽しみにしております。

 

2018年2月22日木曜日

オープンデーに遊びに来てね


いよいよ2018年度、甲山農業塾 オープンデーが始まります!

今年も甲山農業塾では、 以下の2つのコースを大募集中です。


 ● つちの子コース 年間10回 対象:乳幼児を持つ家族

 ● 家族コース 年間20回 対象:小学生以上の子どもを持つ家族 




2017年度 つちの子コースの模様


 

 

 

 

 

 
 



家族コースでは、2月17、18日に修了式が行われました。



 

 
農地の小麦を使ったホットケーキ作り
 

 



 
じゃがいもの植え付け
 

 
 
 

 
みんなで麦踏み
 
 

 
キャベツの収穫
 
 

 
種のお勉強
 
 

 
 
今年最後のお野菜
 
 
 
 
修了式
 

 
 
 
 
今年もたくさんの家族の笑顔がありました。
 
田植えや虫取り、お米の収穫、しめ縄作り、おもちつきなど、
 
盛りだくさんの一年でした。
 
 
 
甲山のある西宮は、都市でありながらも
 
山や川や海、田んぼや畑などの自然にも触れることのできる豊かな場所です。
 
 
 
甲山農業塾はその自然を生かして、

 
生き物や土に触れながら
 
無農薬のおいしいお野菜やお米を一緒に作っていきます。


 
 
どんな場所でどんな体験ができるかを知れるよう オープンデーを開催します。

 

ぜひ遊びに来てくださいね!!!
 
 
  3月10(土) 11日(日) 24(土) 25(日)
 
  ①10時~11時30分 ②13時30分~15時
 
 申し込み・問い合わせ 
 NPO法人こども環境活動支援協会 0798-74-0263
  
 
 
 
お待ちしています。
 
2月22日木曜日 ボランティア作業日にて